在宅でできる副業のオススメはスキル・経験・知識を売っていくこと

よりよき人生のために

副業では、在宅で出来る仕事もたくさんあります。
仮にコンビニや飲食店で働くとなると、それは時間の切り売りになって、働いた時間分しか報酬が発生しません。
副業であれば、レバレッジを利かせて働いた以上の報酬を発生させたいところです。

そういった副業の仕方は可能なので、以下見ていきましょう。

副業は在宅がオススメ

副業するなら、在宅がオススメです。
移動時間は報酬が発生しませんからね。

では在宅で何をするのか?
それは次のことが挙げられます。

自分のスキル・経験・知識を売る

今時分がもっているスキル、経験、知識を棚卸しして、他の人に教えることでビジネスになります。
これをコンテンツビジネスといいます。

Udemyやストアカをのぞいてみてください。
そこで販売されているコンテンツは、だいたい専門知識だったり、経験だったり、スキルだったりします。

60歳で定年を迎えた人が、包丁の研ぎ方を教えて月に15万円を稼ぎ、マレーシアでリタイア生活をしている記事がだいぶ前にありました。
知識や経験、スキルというのは、見せ方やまとめ方次第で売れるコンテンツになります。

コンテンツビジネスという働き方

コンテンツビジネスは、一度作成してしまえば、あとは半自動で売れていきます。
もちろん、自分で売るのか、それともUdemyなどのプラットフォームで売っていくのかで手間や手に入る報酬額が変わってきます。

また、Kindleもコンテンツビジネスのひとつの形態であって、Amazonが集客をしてくれるので、自動で売れる可能性が高いです。

コンテンツは、在庫になりません。
何度も繰り返し再生できるし、多くの人に販売することが出来ます。
いわゆる、レバレッジが利くということになります。

強みや特技の棚卸し

自分の強み、特技を棚卸ししてみましょう。
もちろん、スキル、知識、経験も棚卸しの対象です。

客観的に見るために、紙にどんどん書き出すのがオススメです。
自分ではたいしたことがないと思うモノでも、人に褒められたり、人よりも少しでも「できる」ものがあれば、それはしっかりと書き出します。

わたしは過去に中国語の教材を作って販売していました。
中国語スキルと留学経験があったために、それを強みとして商品化しました。

パッケージを作ろう

パッケージ化するのは非常に簡単です。
Macを使っているのであれば、keynoteでプレゼンテーションを作って、それに声を当ててプレゼンテーションを記録すると動画になります。
もちろんWindowsPCでも動画を作成することは可能ですから、まずはプレゼンテーションを作ってみて、音声を当ててみてください。

また、読み物としての教材であれば、ワードなどで原稿を作成して、すこし装飾やイラストも追加して、きれいに仕上げます。
そしてそのファイルをPDFにします。
この教材PDFと動画をパッケージ化して、Udemyなどにアップロードして販売します。

もちろん、Teachableなどを使って、自分で販売していくことも出来ます。
その場合は、自分で集客をする必要があるので、ブログやメルマガなどのオウンドメディアを構築して、集客していきます。

プラットフォームを利用する

コンテンツビジネスを副業とする場合、一番手軽なのはUdemyなどのプラットフォームを使う場合です。
また、ストアカなどで講師として講座を公開して、販売していくのも手軽にできます。
どちらにしても、手数料などを含めて、報酬率が決まっています。
自分で販売するよりは手取りの報酬は減りますが、集客しなくてもお客さんが買ってくれるという点では、コンテンツ作成に集中できるので、利用する価値はあります。

Udemyでは動画講座の販売なので、一度アップロードして講座を公開すれば、自動でコンテンツが売れて、何もしないでも報酬が上がる仕組みが出来あがります。

ストアカ

自分が講師となって、講座を販売していく形になります。
自分が教えたい内容の講座があるかどうかを調べてみてください。
いくつか種類があって、そこそこの評価数を得ている講座があれば、市場があります。
よって、自分もそこに参入していけば、売れる可能性が出てきます。

類似の講座が全くない場合は、あなたが先駆者になるか、あるいはまったく需要がないかのどちらかです。
チャレンジしても、損失は自分の時間だけですので、まずはやってみることが大切ですね。

Udemy

動画コンテンツを作って、アップロードするだけで、講座を自動で売ることが出来ます。
集客はUdemyが全力で行ってくれます。
特にイベントがある時は、割引価格で販売されるデメリットはあるはいえ、かなり販売量が増えます。

ほぼ自動で講座が売れるようになれば、副業としてはとても割の良いモノになります。
最初の努力が数ヶ月にわたって報酬を産んでくれる、こんな良いことはありません。

JOINSで副業もあり

地方の企業が求めている人材と、自分の持っているスキル・知識・経験をマッチングしてくれるサイトです。
副業を前提としているので、1ヶ月で何時間くらいその副業に投入できるか計算できると割の良い副業になります。

1日1時間2時間程度の空き時間でもできる仕事もあります。
一度登録してみるのもいいかもしれません。

あああ

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. パソコンで始める副業3選【会社員は必見】

  2. 3C分析の目的とフレームワークを超優しく解説【これからの起業と副業の差別化】

  3. 3C分析とSWOT分析の違いは何か?【個人起業家の競争戦略】

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. パソコンで始める副業3選【会社員は必見】

  2. 3C分析の目的とフレームワークを超優しく解説【これからの起業と副業の差別化】

  3. 3C分析とSWOT分析の違いは何か?【個人起業家の競争戦略】

  4. ターゲッティングとポジショニングの違い【市場独占を目指そう】

  5. ターゲットセグメントで最強のポジショニングを得る方法

  1. 3C分析の目的とフレームワークを超優しく解説【これからの起業と副業の差別化】

  2. 3C分析とSWOT分析の違いは何か?【個人起業家の競争戦略】

  3. ターゲッティングとポジショニングの違い【市場独占を目指そう】

  4. ブログを中心としたウェブマーケティングの効果を分かりやすく解説

  5. Webマーケティングで集客するシンプルな概念と方法

  1. スモールスタート起業・副業とは?【MBA的スモールスタート起業コーチ】

  2. 書評まとめ その1

  3. 起業するならMacがオススメ、Windowsはやめておけの納得出来る理由とは

  4. ヒーローズジャーニーの仕組みと書き方、映画の作り方から学ぶプロフィールの作り方

  5. 起業したいけれどアイデアがない時にやっておくべき【3つのステップ】とは?

ランキング

  1. 1

    共働きで転勤を選んでノイローゼになる妻、それが分からない夫

  2. 2

    起業したいけれどアイデアがない時にやっておくべき【3つのステップ】とは?

  3. 3

    40際50歳の起業アイデアはやり方次第でかなりある【実例アイデア9選はコレ!】

  4. 4

    3C分析とSWOT分析の違いは何か?【個人起業家の競争戦略】

  5. 5

    ターゲットセグメントで最強のポジショニングを得る方法

TOP