Webライティングの初心者が技術を身に付けるたった2つの視点とは

コピーライティング

インターネットを活用してビジネスをしていくのであれば、Webライティングの技術を身に付けることが必要なります。
初心者はどんな文章を書いていいのか、どうやって読んでもらえて反応してもらえる文章が書けるのかが気になると思います。

これには、2つの視点を持ってライティング技術を習得するのが近道となります。
その2つの視点を持っているのともっていないのとでは、サイトに滞留する時間に影響してきます。
サイトに長くいてくれて、メルマガに登録してくれる、訪問者にそのような行動を促して初めて、サイトやブログの役割を果たせることになります。

ビジネスに必要なライティングのスキル

文章を書けばいいのではなく、書かれた文章によって訪問者がどう行動するのか、あるいは、サイト運営者は訪問者にどう動いて欲しいのか、そういった目標があるはずです。

そういった目標を達成するためのライティングスキルは、自分のビジネスを作っていく上で、必須となります。
では初心者がライティングのスキルや技術を身に付けるには、どうしたらいいのでしょうか?
テクニックも確かに必要ですが、まずは2つの視点でライティングをしていくというのを意識することが大切です。
その2つの視点とは次に述べていきます。

Webライティングを身に付ける2つの視点

2つの視点とは、以下となります。

1.ユーザー視点
2.SEO視点

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ユーザー視点での記事

ユーザー視点はとても重要なモノです。
最近、アフィリエイトサイトが増えているので、検索上位に出てきた記事を読んでも、結局アフィリエイトに誘導する文章なんですよね。
ユーザーが探している情報と、検索で出てくる情報がかけ離れています。
かけ離れているとどうなるかというと、そのサイトには二度と訪れませんし、他のページを見ることもありません。

試しに、「50歳 転職 成功」を調べてみてください。
ほぼ転職エージェントを紹介するようなアフィリエイトサイトが登場します。
しかもその文章は体験談でもなく、薄っぺらい内容が多いです。

50歳で転職しなくてはならず、成功事例を求めている人からしたら、ブログだろうがなんだろうが、50歳51歳とかで転職に成功した生の声やどうやって転職活動して、うまく転職できたのかを知りたいはずです。

ユーザー視点というのは、まさにそういうことで、ここを外した文章は、ユーザー視点に立脚していません。
どうせ書くのであれば、人の役に立ちたいですよね。

SEO視点での記事

SEO視点はサイト運営をしているのであれば、意識をしないといけない視点です。
サイトへの訪問者を増やすには、検索エンジン経由のアクセスをできるだけ引っ張ってこないとアクセスが増えません。
100記事書いているのに、売上も上がらない、ユニークアクセスが1日20とか30だとそもそも運営している意味があるのかとなります。

もちろん特殊なものを販売していて、ユニークアクセスが少なくても反応が取れることもあります。
とはいえ、しっかりと記事が上位表示されるように、SEOを意識してライティングするをしていく視点は持っておいた方が良いです。

ユーザーのためになる記事が埋もれていくこともまた、損失であるからです。

フォーマットはライティングの基本

テクニック的に言えば、ライティングはある程度の型あります。
その型を使って、どんどんライティングの練習をしていきましょう。
代表的な型として、PREP法があります。

これは汎用的に広く使えて、なおかつ説得力もあるフォーマットです。

PREP法を活用しよう

PREP法は以下の略です。

1.Point(結論)
2.Reason(理由)
3.Example(例)
4.Point(まとめ)

まずは結論から言うことで、相手の注意を引きます。
また、結論から入ることで、理解度も増します。

次にその結論が導き出された理由を述べます。
そうすることで、なぜそうなったのかが、早い段階で分かり、理解が進みます。

さらに、その理由を導き出すにいたった実例を提示します。
理由の根拠付けをしていきます。

そして最後に再び結論をまとめとして提示します。

上達の近道は型を意識して量をこなす

Webライティングの技術を身に付けるためには、型を意識して、2つの視点を持ちながら記事を書くのが効果的です。

決して難しいことではなく、初心者であれば最初はなかなか文章を書く手も止まりがちになるとは思いますが、型があればアイデアを流し込むだけで済みます。
さらに2つの視点で文章の中身を考えることで、余計なことに気を捕らわれる必要もないので、慣れてくれば割とすんなり筆が進むのではないでしょうか。

あああ

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. バレない副業ランキング【会社員が取組むべき副業はコレとコレ】

  2. 意外な副業はサラリーマンのスキルが土台になっている理由とは?

  3. 月3万円からの副業は意外とある【自分の身の回りにあるネタを使う】

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. バレない副業ランキング【会社員が取組むべき副業はコレとコレ】

  2. 意外な副業はサラリーマンのスキルが土台になっている理由とは?

  3. 月3万円からの副業は意外とある【自分の身の回りにあるネタを使う】

  4. スキマで副業できる会社員の3つのメリット【誰でもゼロイチは可能!】

  5. 45歳定年は実現可能?【サラリーマンの稼げる副業スキルをどう磨くべき?】

  1. 結果が出ない事への焦りはそもそも目標設定が間違っているかもしれない

  2. 趣味をお金に換える副業方法とは?【基本的に誰でもできるが、条件がある】

  3. 3C分析の目的とフレームワークを超優しく解説【これからの起業と副業の差別化】

  4. 3C分析とSWOT分析の違いは何か?【個人起業家の競争戦略】

  5. ターゲッティングとポジショニングの違い【市場独占を目指そう】

  1. スモールスタート起業・副業とは?【MBA的スモールスタート起業コーチ】

  2. 書評まとめ その1

  3. 起業するならMacがオススメ、Windowsはやめておけの納得出来る理由とは

  4. ヒーローズジャーニーの仕組みと書き方、映画の作り方から学ぶプロフィールの作り方

  5. 起業したいけれどアイデアがない時にやっておくべき【3つのステップ】とは?

ランキング

  1. 1

    共働きで転勤を選んでノイローゼになる妻、それが分からない夫

  2. 2

    駐夫(駐在夫)の悩みや苦しみは想像以上かもしれない

  3. 3

    起業のストレスは不安から、その気持ちよく分かりますよ、で、その解決方法は?

  4. 4

    ターゲットセグメントで最強のポジショニングを得る方法

  5. 5

    結果が出ない事への焦りはそもそも目標設定が間違っているかもしれない

TOP